爪ケア

やすりと爪切りを紹介します

ドンキのやすりと爪切りをご紹介

ドンキ
ドンキ
私の爪切りグッズたちでーす。
爪切りとヤスリ2本です。ニッパーは持ってないです
下画像の「赤青ヤスリ」の裏側

ヤスリ

持つ部分がピンクのガラスタイプのヤスリは爪へのあたりが強く、良く削れます。
爪切りを使わずにヤスリだけで整えている人には、良く削れて強さのあるものが必要ですね。

私はヤスリは爪切り後の切り口を滑らかにしたり、「二枚爪」になった時に、その表面を優しく削って段差をなくすために使っています。
だからガラスタイプはほとんど使ってなくて、当たりの柔らかいスポンジ素材のヤスリを使います。

スポンジ素材のヤスリは、
上の画像の、表面が青と赤で、裏面が白とグレーのものです。
1本で4種類の目の粗さがあります。
粗い順に 青⇒赤⇒白⇒グレー となっています。
白とグレーは主に爪の表面を磨くためのもので、爪を削るのは、目の粗い青か赤を使います。

爪切り

爪切りは貝印「関孫六」シリーズです。
歯は直線刃です。

生協カタログで見て、良さそうな気がして買いました。
安心と信頼の貝印に「関孫六」というなんか匠っぽい名前。
きっといいものに違いないと安易な気持ちで買いました。

ところが案外、切れ味が鋭くない。
もっとスパーッと切れる爪切りを想像していたので、拍子抜けしました。
でも実はこの「切れ味が鋭くない」ところが良いところなんだと使っているうちにわかってきました。
私の手の爪は比較的柔らかくて、柔らかい爪だとじわっと切れるんですよ。
足の爪のように固い爪は、バチっと切れます。

この爪切りに慣れた今は、鋭い切れ味のものを怖いと思うようになりました。

爪切りの裏に付いているヤスリも目が細かくきれいに削れるので重宝しています。

それといい点がもう一つ。
切ったときに爪が飛ばないんです。
じわっと切れるから飛ばないのかどうかわかりませんが。

関孫六の爪切り、レビューを見ると、評価が様々でおもしろいです。

切れるという人、切れないという人
使いやすいという人、使いにくいという人

自分の中の「良く切れる」基準。
爪の硬さや形状。

いろんな要素が絡まって評価が分かれるんだと思いますが、私の爪にはすごく合っています。

レイアー先輩
レイアー先輩
私の爪切りは曲線刃だから、直線刃の爪切りが欲しくなってきちゃったな
ドンキ
ドンキ
でもね、スクエアにこだわって直線刃買っても、合わない人もいるんですよ
レイアー先輩
レイアー先輩
あら、そうなの?
それはどういうこと?教えて
ドンキ
ドンキ
キンカメ先生ーー!
レイアー先輩
レイアー先輩
いい、いい、キンカメのおっさん、呼ばなくていいよ。
ドンキの知ってる範囲でいいから教えて

直線刃と曲線刃の違い

直線刃

・スクエアに切れるので足の爪に適している。
・巻き爪の人にはお勧め。
・子どもや女性のように爪の柔らかい人は直線刃で少しずつ切っていくのがよい。

曲線刃

・手の指をラウンドにしたい人
・爪にフィットして切りやすい。
・爪の端に負担がかかりにくいので、爪が折れにくい。
・足の親指のように大きな爪には、曲線の両端がくいこむので不向き。

ドンキ
ドンキ
両方持っておいて使い分けるのがベストです
ドンキ
ドンキ
とっておき情報はなくて、ありきたりな感じでごめんなさい
レイアー先輩
レイアー先輩
いえいえ、いいのよー。
これからさっそくカナロアと直線刃の爪切り買いに行こーっと。
じゃねードンキ
ドンキ
ドンキ
ふっ。
一人になってしまいましたが、ニッパーのお話もさせてください。
ちなみに私はニッパーは持っていません

ニッパー

ニッパー型のツメキリは大きく刃を広げることができ、分厚く硬い爪を軽い力で切ることが可能です。
ですから、硬い足の爪や、分厚い男性の爪を切るのに適しています。

ニッパー型のツメキリは細やかな動きができるため、巻き爪のケアにも用いられます。
甘皮やささくれのケアに特化したものもあります。

ニッパー型のツメキリは、複数回に分けて細かく切っていくのがベストな使い方です。

「爪切り」「ニッパー」「ヤスリ」を載せました。
よかったら参考にしてください。




ABOUT ME
ドンキ
2020年4月に60歳になりました。 若返りなど期待しませんが、せめて「現状維持」をと日々過ごしています。 体の手入れや健康維持のため自分が実践していること、役立ち情報などを発信していきたいと思ってます。