爪ケア

爪に「縦線」ができてる!原因は何?

爪の縦線ができる原因は何?

ドンキ
ドンキ
爪に縦線が入っているのを見つけて、ゲゲッ!何かの病気?とか思ってネットで調べたの。
レイアー先輩
レイアー先輩
で、何て書いてあったの?
ドンキ
ドンキ
先輩、気になります?
レイアー先輩
レイアー先輩
気になるよ。私も最近縦線すごいの。触るとデコボコしてるよね。
ドンキ
ドンキ
でしょ、でしょ。すごく気になりますよね。
でね、調べたところ、なんと…
ドンキ
ドンキ
老化でしたー!
レイアー先輩
レイアー先輩
ドンキ
ドンキ
キンカメ先生
キンカメ先生
ふたりとも縦線の原因知らなかったの?
レイアー先輩
レイアー先輩
あ、キンカメ先生。
はい、そうなんです。
キンカメ先生
キンカメ先生
爪も髪や肌と同じように老化するんですよ。
縦線はいわゆるシワ(´’ω’`)・*;’.、ブッ
レイアー先輩
レイアー先輩
ヒヒーーーン(ToT)
キンカメ先生
キンカメ先生
二人に少し爪の話をしましょうね。

年齢は手に出る

手を見れば年齢が分かるとも言われてますが、手ってその人の生活や仕事、環境の影響がとても出やすいところですね。
手は常に露出していますので、様々なダメージにさらされています。
ですからダメージによる手の乾燥は顔以上にすごくて、何もケアしないままだと手は老化する一方なんです。

爪の縦線は老化

多くの人は手の乾燥について結構意識していて、こまめにハンドクリームを塗ったりするなどのケアをしていますね。
ところが爪に関しては、手と同じようにダメージを受けているはずなのについは疎かになりがちです。

加齢とともに爪をつくるもとの爪母(爪の細胞を作る爪の重要部位)が変化するので、爪が薄くなり表面に線ができやすくなります。
さらに、加齢により爪の水分量が減っていくので、肌が乾燥してシワができるのと同じように、爪に縦線ができやすくなるのです。

爪もエイジングケアを

爪の細胞そのものを若返らせることはできないので、老化のスピードを遅らせることを目指しましょう。

・規則正しい生活
・ストレスをためない
・3度のバランスのとれた食事
・質の良い睡眠

こうした毎日の積み重ねが健康的な爪をつくります。

上の4つの項目にプラスして、爪の紫外線対策とネイルオイルなどを使って保湿をすれば結果がついてきますよ。

↓ ネイルオイルについて興味のある方はこちらをご覧ください。
爪ケアに欠かせないオイルの種類。ハンドクリームとは違うんです
ドンキのおすすめネイルケアオイル

「ケイ素」に注目

爪に良いとされる栄養素で最近注目されているのが「ケイ素」です。

ケイ素は必須ミネラルではありませんが、健康や美容にも欠かすことのできない存在となっています。
というのもケイ素は人間を構成する全ての細胞に含まれているからです。
特に爪には多く含まれる必須の栄養素となっています。
ケイ素は組織同士の結びつきを強める働きがあるので、不足すると爪の割れや変形を引き起こしてしまうんです。

ケイ素は自分の体の中では合成できない成分ですので、アンチエイジングを考える人は積極的に摂取するようにしましょう。

「ケイ素」が摂れる食品

・納豆やみそ、豆腐などの大豆製品
・穀類では玄米や全粒穀類
・野菜類ではジャガイモ
・海藻類も有効。

ドンキ
ドンキ
キンカメ先生、後半の生活と食事のくだりは耳にタコができるくらい聞いてます。
キンカメ先生
キンカメ先生
結局すべてのエイジングケアに通じる基本の話なんですよね。まあがんばって。
さらばじゃ=≡ヘ(* – -)ノ
ドンキ
ドンキ
レイアー先輩、実は爪に関する悩みがまだあるんです。
レイアー先輩
レイアー先輩
わかってるって、ドンキ。
2枚爪でしょ?
ドンキ
ドンキ
げげっ!ばれてーら( ̄Д ̄;
レイアー先輩
レイアー先輩
では次回はキンカメ先生に2枚爪の話をしてもらいましょうね。
ていうか、キンカメ先生はどこから現れてどこに消えた?
ABOUT ME
ドンキ
2020年4月に60歳になりました。 若返りなど期待しませんが、せめて「現状維持」をと日々過ごしています。 体の手入れや健康維持のため自分が実践していること、役立ち情報などを発信していきたいと思ってます。